総務部長のつぶやき tweet

  • 2019.12.27

    大掃除を終えました。昨日から少しづつやってたので午前中で終了、掃除って切りがないので切りをつけました。実は事業者は年に2回の大掃除をしなければならない法律があります。労働安全衛生法の規則に「日常行う清掃のほか、大掃除を、6月以内ごとに1回、定期に、統一的に行うこと」とあります。さて、ユーコーの不動産担保ローンの営業は新年1月6日(月)からです。

  • 2019.12.26

    息子から孫がサンタさんからのクリスマスプレゼントを開けている動画が送られてきました。5歳の孫に贈られたのは大きな地球儀でした。地球の大きさや美しさを感じとっていく心大きく心美しい子になっていってもらいたい。

  • 2019.12.25

    「錨を上げよ」(百田尚樹著)を読了しました。まぁ、哲学書かなが感想です。私も昭和31年生まれで親近感があり、内容はハチャメチャですが、愛については相手への思いやりの無さをわかっての純粋さを貫く主人公に感じ入りました。著者の政治的発言を知るようになったのはごく最近です。NHKの役員を解任?されたのをリベラル的論調の新聞記事で読んで、――まだ当時私は左翼でした――彼は右翼なんだと落胆し、ネット番組の「真相深入り、虎ノ門ニュース」を観たり、どうしようもない彼のツイートを読んだりしてでした。そんな百田さんの政治的意見など知らない間に彼の著書はほとんど読んでいました。面白いものは面白いのです。

  • 2019.12.24

    土曜日の有馬記念は惨敗に終わりました。一番人気はこなかった。後の楽しみは年末ジャンボ宝くじです。新国立競技場の6万人の観衆のなかで一人だけ入場料無料の抽選をするようなもので、結果はみえますが目を閉じ夢は夢です。ユーコーの営業は今週末で終わりです。年始は令和2年1月6日の切りのいい月曜日からのスタートです。

  • 2019.12.23

    わたしが韓国の勉強(歴史など)をするきっかけをつくったのが韓国最高裁によるいわゆる徴用工判決です。韓国にはどこか加害意識があり、「歴史認識」と言われると首を垂れる癖ができてました。それが前を向かせ、静かな怒りとなったのが徴用工判決でした。

  • 2019.12.20

    ユーコーの年内は来週の金曜日27日で終了です。不動産担保ローンの年内融資実行はむつかしくなってきました。融資実行のスピードはどこにも負けない自負がありますので、ぜひはやめのご相談をお願いいします。

  • 2019.12.19

    左足踵が就寝中に激痛で寝られていません。ことしを一文字に表すとしたら、「痛」および「足」となります。どうしても一文字を2字必要です。痛風で右足親指の激痛と足底筋膜炎症にかかわる踵骨棘(しょうこつきょく)による刺す激しい痛みで一年間苦しみました。痛風は薬治療で良い方向にいってますが、踵骨棘にはまいってます。痛み止めの処方しかなく自然治癒を待つばかりです。きょうは不動産担保ローンのご相談に来られるお客様があり、痛い足を引きずって出社しました。

  • 2019.12.18

    プレサンスコーポレーション(東証1部)の株価下落が止まらない。学校法人の土地売却をめぐり業務上横領の容疑で同社社長が逮捕されたのだから当然の株主行動です。この事件は金融に携わる者として不可解で仕方ないですね。社長が貸付けた18億円の相手方が学校法人でなく学校法人の元理事長だったことです。元理事長には相当の担保はなかったのでしょう。学校法人と元理事長とをいっしょくたんにしたお粗末な資金の動きだと言わざるを得ません。はじめから仕組み目論んでいたならば立派な詐欺ですね。

  • 2019.12.17

    元来から賭け事には縁もなければ才覚もないので、競馬・パチンコ・麻雀などたしなめてはみたが成果も得られず深入りすることはありませんでした。株取引も超低金利時代で少しはやってますが、いい思いを知りません。ダメな私が年末宝くじに12月22日の有馬記念には万札を賭け運試しをします。生きてきた人生より残りの人生が少なくなってきた今、こんな大夢遊びもいい。これも経済効果!

  • 2019.12.16

    忘年会たけなわです。12月に限れば4,5回の機会はあろうかと思います。昭和の時代に比べ2次会、3次会までつづく忘年会など飲み会は少なくなり、精神的な疲れは軽くなりました。飲みたい人にはもの足りない感もありますが、忘年会の幹事が苦で退職願を出す新入社員のニュースを聞けば、飲ミュニケーションもミニマムスケールがよさそうです。ユーコーの今年の忘年会は明日、銀座アスターで中華三昧です。

  • 2019.12.13

    来年2月は当社の貸金業登録の有効期間満了の時期(既に登録更新の申請は済み)でもあり、本日午後から年一度の東京都貸金業対策課の職員による定期監査(検査)が待っています。これまでに大きな指摘事項はありませんでしたので、変わらずにやっているかの業務のチェックになろうかと思います。もし悪い指摘があったとしたら、後日お伝え、ツイート公表(大げさでした)いたします。

  • 2019.12.12

    そろそろ年賀状の準備です。ユーコーは会社としての年賀状のやり取りは少なくなりました。個人でもメールやLINEでやりとりして年賀状を書かない方がふえています。郵便年賀はがきの発行枚数の推移をみてもその減少は明らかです。わたしは還暦を過ぎ、逆発想で年賀状を出す枚数をできるだけふやしていこうと考えています。せめて年賀状で生存を発信する。そんななか、今回届いた喪中はがきは6件でした。

  • 2019.12.11

    担保不動産の種別に更地の土地があります。現実に土地上に建物がない、現況更地ですから不動産担保ローンで大問題になることはありませんが、建物は解体されたが滅失登記をしてなかったり、それが第三者所有だったりすると厄介です。建物登記が残っているかの調べ方は、登記事項証明書交付申請書に家屋番号だけ空白にし丸で囲み、すぐ下に「底地上建物全て」と記載します。建物がない場合は「底地上に登記なし」と書かれ申請用紙が返却されます。これは使えます。

  • 2019.12.10

    まだまだ事業資金、運転資金の年内の調達は間に合います。不動産担保ローンを利用するにあたり、担保不動産の物件資料などが当初必要となり取り寄せたりする必要がでてきますが、とにもかくにもお電話03-3354-7001をいただきましたら口頭ベースで借り入れ可能の判定をいたします。お客様には無駄足にならない流れでご融資いたします。

  • 2019.12.9

    土日は少年野球のコーチをしているが、練習は、しめに全員でランニングそして輪になって掛け声で終える。いつもランニング中も掛け声をかけながらなのだが、全員で歌を歌いながらのランニングをしていることに一昨日気づいた。歌ってるなかに、なんと国歌「君が代」を歌ってランニングしているではないか。左翼教育の刷り込みもある私はびっくりするとともに令和なのかなとも思った。歌いながらだと楽に気持ちよくランニングができるので自分たちで取り入れたとのこと。日教組が強かった時期には、君が代を歌わせるなんてと指導者がつるし上げになったかも…。

  • 2019.12.6

    昨日は宅建取引士の5年更新の法定講習を一日受けていたのでツイートできませんでした。税制の講義で勉強したことです。同級生(女性)で親から相続された土地を所有し、彼女のご主人が建てご主人名義になってる建物に家族で暮らしています。もし、自宅を売却した場合、(譲渡所得税に関し)居住用財産の3,000万円特別控除の特例はご主人は使えるが、同級生には認められないと伝えたら、「えぇ、なんで?」と絶句されました。

  • 2019.12.4

    言葉の重みを知る。還暦野球チームでのバティング練習でのことです。ゴルフも上手な同級生で親友がバッターボックスに、投げるは一個上の先輩です。私はキャッチャー、4本のフリー打撃の後の5本目は真剣勝負でした。それまでいい当たりの出てなかった親友は、5本目先輩の投げた高め真ん中のカーブを見事に外野へクリーンヒットを放ちます。その時、わたしが発した言葉「(先輩)甘くみましたね」でした。その後の親友は不快感をじっとこらえて、練習が終わるまでいました。昨日の忘年会でこのことを打ち明けてもらい、甘い球を逃さずとらえる打者こそが素晴らしいのだと弁明しましたが、いいライバルと思ってくれてた彼にしてみるとわたしの発した言葉は、上から目線の何物でもなかったようです。言葉のむつかしさ、大事さを知り、反省しました。言ってくれ、気づかせてくれた親友に感謝です。

  • 2019.12.3

    昨日は休暇中でツイートをお休みでした。休暇でどこに行ってかというと、ユーコーが宅建業取引で加盟している一般社団法人全国不動産協会の提携宿泊施設であるウィスタリアンライフクラブ熱海を利用してました。初島、MOA美術館と起雲閣を観て回り熱海観光を満喫してきました。バブル残骸の建築跡がそのままなところもありましたが、観光地として大いに盛り上がっていたのを感じました。

  • 2019.11.29

    滋賀県大津市の「大津京ステーションプレイス」(14階建て、全108戸)というマンションに大欠陥があり、施主で売主である不動産会社と施工建設業者の間で訴訟になっている。マンションの購入者はたまったものではない。ローンを抱え売るにも資産価値がなくなってる。売主から契約解除の提案があったというのだから誠意は感じられる。非は下請け孫請けを使ったであろうところの施工業者にありそうだ。不動産を担保にする当社には一大関心事。

  • 2019.11.28

    昨年の徴用工問題から反韓国へと気持ちが急激に傾き、日韓の歴史を勉強していくと学生時代からの左翼思想は右翼へとなぜか転換し始めた。1965年の日韓請求権協定で徴用工などの個人の賠償問題は韓国政府が対処対応するのが普通の理解です。承服などできない今回の韓国国会議長の日韓の法人、個人からの寄付金を募り元徴用工に支給する案に対しても、元徴用工や支援団体は反発している。徹底した反日種族主義を目の当たりにする。

  • 2019.11.27

    改正民法の話...事業資金を借りるために個人保証を要する場合、保証人になる者が主債務者が法人でその役員であったり、主債務者が個人で共同事業者や事業に現に従事している配偶者である場合を除いて、保証契約を締結する前にその意思を公正証書としなくてはなりません。当社の不動産担保ローンは個人保証(連帯保証を含む)を課さない物上保証のみでのご融資ができます。

  • 2019.11.26

    年内も営業日数で実質あと1ヶ月というところです。運転資金や事業資金などの駆け込み需要の多い12月は、ユーコーでは融資強化月間として取り組み、頑張りたいです。持分での融資も可能ですので、お気軽にご相談ください。#不動産担保ローン

  • 2019.11.25

    GSOMIAは失効されませんでした。失効させると言ったことをやめただけなのに、また、あちらは何か言ってます。太平洋戦争で負い目のある私たちの国は、戦争は悪い、日本は悪いことをしたという歴史認識をもたなければリベラルでないと思われてきました。本当に今、歴史のファクトを学ばなければ、今を生き抜けない息苦しさを感じます。

  • 2019.11.22

    GSOMIAの失効が秒読みです。国会では桜を見る会で満開ですが、この件で与野党は考えが一致しているのでしょうか。野党の声が聞かれません。GSOMIA破棄は文在寅大統領の大統領選での選挙公約だったとか…日本が困らないGSOMIAはいりませんね。

  • 2019.11.21

    令和2年は東京オリンピックの年であるとともに、123年前に制定された民法が改正され4月1日に施行される大事な年でもあります。貸金業務においても重要な変更点がでてきます。「時効」もそのひとつで、債権の種類によっては時効の期間にばらつきがありましたが、改正民法では一律に権利を行使できる時点から10年又は権利を行使できることを知った時から5年のいずれか早く到達する日に時効完成となります。

  • 2019.11.20

    来年の7月からプラスチック製レジ袋の有料化を義務づける方針を国は決めましたね。マイクロプラスチックによる海洋汚染で魚が食べてしまっている話を聞くと暗い気持ちになります。ところがプラスチックを製造、使用を禁止し地球上からゼロにはできません。それは人類の進歩にプラスではないことは明らかで、大事なことはプラスチック廃棄、処分をしっかりするということなのです。

  • 2019.11.19

    隣の家がゴミ屋敷だったら、家を売るときに売れるのだろうか?売値すなわち資産価値は相当下がるだろうことはわかります。不動産を担保に融資する当社にとっても関心ごとです。ゴミ屋敷の相手との話し合いによる解決はむずかしく、行政、警察への相談や資産価値低下での損害賠償など対応策のハードルは高そうです。

  • 2019.11.18

    気になる女優の薬物使用で逮捕された事件はマスメディアは満開報道です。「桜を見る会」を凌駕することになったとのコメントも飛び出し、つくづく平和な国だと思わざるを得ません。香港で起こってること、ウイグル、チベットでの人権侵害の現実は夢から目覚めされることにならないのか?

  • 2019.11.15

    昨年の暮れに発症した右足親指の激痛から今年4月には今もつづく左足踵の激痛がつづいています。足底腱膜炎の一種だと考えられますが、「踵骨棘」との診断で棘のある部位が痛いのでそうでしょう。ストレッチや電気治療などが有効とのことで治りますとの医者の言葉を信じて、今も痛いです。

  • 2019.11.14

    世界の一万人の科学者がと云えば、権威も信憑性もありそう。過去40年の人口、エネルギー消費、二酸化炭素排出量などのデータを検証しこのままだと経済や社会に破局的な影響が出ると気候の緊急事態宣言がなされた。破局的影響とは人類滅亡の方向を指しているのだろうか、聞きたい。

  • 2019.11.13

    首里城正殿が消失して明日で2週間です。6月3日には首里城公園を訪れた私にとって悲しく身近に感じる出来事でした。沖縄県民はじめ全国民が再建を望んでいます。その思いは、那覇市のふるさと納税を活用したクラウドファンディングに対してだけでも現在5億円にせまる寄附金が寄せられています。

  • 2019.11.12

    昨日22時から放送のNHK「逆転人生」には血が躍った。警察権力に対し素直になれない自分がでてしまった。誤りを認めない警察、検察の冤罪が平穏な一個の国民の人生を台無しにする。冤罪は今もなくなっていないし、冤罪が生まれる権力のおごり、無謬(むぴゅう)主義に変わりはない。

  • 2019.11.11

    8日の金曜日は休暇のためツイートができませんでした。きょう、どうしても言いたいのは9日の天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」と10日の祝賀パレードについてでしょう。この光景に涙する国民は少なくありません。私もそうでした。国民祭典での奉祝曲、嵐のJourney to Harmonyには感動しました。

  • 2019.11.7

    八田與一を知っていますか?台湾では有名で、5月8日の命日には毎年慰霊祭が行われ尊敬されている人物です。10年かけて1930年に完成した烏山頭ダムは、干ばつ多発の農地への灌漑工事で八田與一が工事監督をしたので八田ダムともいわれています。先の甚大な被害をもたらした台風19号の関連でわたしも八田與一を知ったのでした。

  • 2019.11.6

    「毎日を目標」にユーコーで勤続30年超の総務部長がつぶやきつづけることを誓い、スタートです。さぁ、どうなることでしょうか。炎上することにならないか、そんな影響力はありませんが、人としての人への尊厳には十二分に配慮してまいります。