不動産活用でゆとりの返済計画、チャンスに強い不動産担保ローン!

法人、個人および自営業者様の多種多様なニーズにお応えします。
ご融資のお電話 03-3354-7001 でのご相談は、月~金9:00-18:00 貸金業務取扱主任者のスタッフがご対応します。

いますぐに ご相談・申込
ユーコーの不動産担保ローン 事業資金・運転資金 物件購入・仕入 借り換え リフォーム 教育・結婚資金 高額医療費など 年利7.3%~11.4% ご融資額100万円~2億円 ご融資期間最長20年

ご融資の条件について

100万円~2億円までのご融資が、金利は年7.3%~。担保価値を重視ですので東京都、神奈川県、埼玉県や千葉県他全国主要都市の不動産が対象です※。保証人不要、お借入意思のしっかりされてる高齢者の方、共有持分(持分比率は問いません)でご融資いたします。

※不動産の担保評価におきましては、住宅を標準的な需要で取引されるかをポイントの一つとしております。
対象不動産を全国主要都市としているのも、どうしても流通性で劣ってしまう地域では不動産担保ローンの対象から外れてしまうことがあります。

» もっと読む

ご返済について

融資後の毎月のお利息を融資時に1~3ヵ月分を先取りする貸金業者が多いなか、当社のお利息は後払いで契約されるお客様がほとんどです。あくまでもお客様が納得する条件で、ゆとりある返済計画をご提案いたします。

» もっと読む

お申込方法について

お急ぎのお客様には新宿駅から徒歩2分ですので、ご来店をお勧めいたします。また、電話、ファックスでのやり取りでご融資可能額をご提示し進めてまいります。そして、お時間に限りがあるお客様は、ウェブからの相談・申込フォームからお問い合わせください。

» もっと読む

ユーコーだから相談にのれる!

当社は創業以来42年間、不動産担保ローンを一筋、専業でやっています。だから、お客さまへのご対応が他業者様との違いがたくさんあります。持分融資の先駆者!

ご利用しやすさを重視!

借り換え、教育(留学)、リフォーム、高額医療、有料老人ホーム入居などの様々な個人の資金使途はもちろん、法人・個人の新規事業、不動産購入(仕入)、運転・事業資金にも幅広く対応いたします。対応するスタッフは貸金業及び宅地建物取引業の有資格者です。

他社との違い、当社の強み

はやく、誠実、正確、全力がモットーで築き上げてきた社風なかで、いち早く持分融資を積極的に展開し、ご納得いただく丁寧な説明でお客様との信頼を築きます。お申し込みから3日でのスピード融資は業界一です!

ご融資までの流れ

相談・申込→物件調査・審査→事前説明・契約→登記・ローンの実行

不動産担保ローンをご利用いただくご融資までの流れです。
最短3営業日で融資実行いたします。銀行など金融機関の不動産担保ローンは1ヵ月(以上)程度の日数がかかりるのが通常です。

総務部長のつぶやき tweet

  • 2020.3.11

    きょうは暖房を入れなくても過ごせるほどの小春日和です。ここずーっとツイートつづきの武漢ウイルスは、今月には終局し、4月の春本番を迎えるものと勝手に思っています。多くの人が感染症について関心をもち、特にこれからの衛生面での生活環境の変化は計り知れなく大きいでしょう。グローバリゼーションの世界リスクととらえれば、人類は大きな学習をしているわけです。

  • 2020.3.10

    除菌や消毒に次亜塩素酸ナトリウムが有効との情報があります。Amazonで検索すると商品化したものがヒットします。ところが定価の何倍もの値段で売りつけている感じです。そして店頭では入手できません。サンドラックでいろいろ商品をみると用途が少し違いますが、同じ成分のものがありました。乳児用の哺乳瓶などを除菌する液で希釈してつけおきして使います。次亜塩素酸ナトリウムを1%含有で1.1ℓ700円ほどでした。200ppm(0.02%)の次亜塩素酸ナトリウム水溶液が55ℓできます。

  • 2020.3.9

    追記です。新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために、厚生労働省の正式なアナウンスです。集団感染の共通点は、「換気が悪い」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

  • 2020.3.9

    野外に出歩くことも自粛した方がいいような、まるで感染者隔離状態が全戸を襲い繁華街のみならず郊外でも閑散とした風景となっている。名指しされたスポーツジムなどは青色吐息で死にたいです。集団感染のリスクが大きいのは、密閉され換気性が劣る室内に不特定の多くの人が集まることです。これに照らせば散歩などは家にいるよりいいでしょうし、野外でスポーツをする分には感染リスクは相当に低いはずです。感染が万に一つでもあり得るとそれを許さないとする同調圧力は百害あって一利なしです。

  • 2020.3.6

    事実と真実について。調べれば、「事実」とはことの真実。真実のことがら。本当にあったこと、「真実」とは嘘や偽りのない本当のこと、とあります。横から見れば長方形である…事実、上から見れば円である…これも事実、円柱が真実である。こうなりますか。事実を積み上げ真実に導いていくということは、歴史の検証そのものですね。朝日新聞の誤報道すべては、真実にたどり着けていない稚拙さをみてとれます。

  • 2020.3.5

    中国肺炎でイベントやスポーツまでが自粛ムードで委縮してしまってきている日本列島。3.11東日本大震災の翌日の土曜日に野球をやる気持ちにはなれなかった。少年野球は変わらずに練習してたが、津波の映像が浮かび野球をしてていいのかと思った。今回の大惨事は違うと思う。空気のいい屋外での野球やサッカーなどのスポーツはすべきだと思う。

  • 2020.3.4

    小学校、中学校からの同級生が家族できょう10日間の日程でアメリカに向かいます。もしかしたらアメリカからの渡航制限がかかるギリギリのところかもしれません。無事に楽しんでこられることを祈るばかりです。帰国の入国制限や14日間の観察期間はないと思いますので安心して帰ってきてください。

  • 2020.3.3

    炊飯ジャーの内釜を滑らし落としたら簡単に割れてしまった。炭釜で大変もろいことが分かった。妻の落ち込みで家の空気が重い。仕方ないことと言って慰めるが、毎日使うものなのでため息ばかり。即刻、タブレットで炊飯ジャーの製品番号と内釜で検索。内釜単品で販売してました。送料無料で騒動となっている楽天市場で注文完了です。2,3日で届きます。お代は15,000円ほどに送料が必要でした。このお代過失責任がある自分が払うと、妻がボソり。

  • 2020.3.2

    安倍首相の英断は賛否両論あろうが、国のトップの表明の影響力の大きさに驚きました。それは直ちに地方公共団体関連の施設の利用が制限され、サッカーや野球のクラブチームの3月の活動はほぼ休止になってしまったところがでています。河川敷のグラウンドも台風19号の冠水でまだまだ使える状態にはなっていません。4月にはすべてにおいて回復するであろう希望もって粛々と暮らせねばならないと思います。

  • 2020.2.27

    明日は平日営業していますが、ゴルフで休暇のためツイートできません。営業は通常通りですので不動産担保ローンのご相談はお気軽にどうぞ!月1ゴルファーですが、明日のゴルフはスコアにこだわってやりたいと思っています。中国肺炎で行動が委縮がちですが広々とした野外でのスポーツやレクリエーションはよろしいのではないかと考えますが、どうなんでしょう。

  • 2020.2.26

    二世の在日コリアンである親友に聞きました。三世になる彼の子どもたちは帰化し日本人だそうです。二世は日本で生まれ日本しか知らないので韓国に帰る選択はないと言います。韓国に行っても差別されます。アメリカに住む韓国人を在米韓国人と言い、ステータスは在日韓国人より上で、中国では在中韓国人とは言われません。朝鮮人といわれ属国的な扱いだそうです。彼からは何でも話せる生涯友達だと言ってもらい、わたしも彼に日本人以上の日本人に思える同胞だと言いました。ゴルフの腕前はシングルで、敵いません。流石、韓国の優れているところを現わしています。

  • 2020.2.25

    武漢ウイルスの世界的な蔓延を前に株式市場は大暴落しています。経済への影響は誰の目にも明らかですから仕方ありません。ならば株を買いましょう。マツダの株を848円で買うところを間違って「売り」にしてしまうミス(もともとはマツダの株は所有してました)。損切りした結果になってしまいました。再度847円で買いを入れ買えちゃいました。1円の儲けになるのでしょうか?現在842円と一段安、、。

  • 2020.2.21

    きょうは良い天気です。新型コロナウイルスで日本列島が騒然としているなか、気分がすぐれる小さなことに注意を向けることって必要です。明日からの三連休は、全国恒例のイベントが中止、延期も多いと聞きます。でも、ちょっと外の空気を吸いに出ましょうよ。

  • 2020.2.20

    クルーズ船に乗り、その有様を発した神戸大学教授の動画を自身削除しました。動画に対するパッシング、非難の洪水があっただろうことが想像できます。ただ不快に思うだけの力でもって、ひとりの専門家の意見を封じることはあっていいのでしょうか?本当に言論の自由ってあるのか。

  • 2020.2.19

    少年野球では捕手の肩・肘の故障を回避するために盗塁を禁止する議論があります。捕手の送球は、自己流でやると体ができてからでも肩・肘に大きな負荷がかかり故障しかねません。経験からです。ならば、小学生では盗塁禁止というルールを作ってしまおうという話がでるのはわかります。難しいです。的確に指導できるコーチに出会えればいいのですが。一つだけ言えるのは、試合では全力でやってしまいがちですので少しブレーキをかけなければいけません。捕手は小さな送球フォームで投手に返球するくらいの低い送球に心掛け、決して100%の力で投げないことです。

  • 2020.2.18

    子宮頸がんワクチンは、それを接種するか否かの選択ができるくらいの知識しかありませんでしたが、奥深い力が働いている問題がありそうです。子宮頸がんワクチンによる副作用はかなり前に大々的に取り上げられ、リスクがある一か八かのワクチンのイメージを作り上げています。私は事実を知りたい。ワクチン接種で年間3000人といわれる子宮頸がんで亡くなられる女性を減らせるという事実。副作用とワクチンとの因果関係は科学的に証明されてないという事実。注目を浴びることがなかった名古屋スタディーと呼ばれる7万人に対して行ったアンケート調査では、ワクチンを接種した人としない人で差がなかったという事実。この問題は、世の中から安全でも安心でない領域へと投げ込まれてしまったようです。

  • 2020.2.17

    不動産担保ローンの相談に建築途中の住宅がとん挫した状態で来られくことがあります。建築請負業者と実際に建築している下請け業者が違ったり、権利関係が複雑になってその後の処理が大変になります。一般的には建築請負契約の着手金は10%以内におさえます。着手金を多く要求されることがあれば注意が必要です。そこで工務店や建築会社が「住宅完成保証制度」に加入していれば、その会社が倒産しても追加的な費用がなく住宅を完成できます。ぜひ、チェックしてください。

  • 2020.2.14

    年に一度の東京都貸金業対策課からの監査を受けた際、業務の実態とその届けとを一致させるようにとの指摘があり、きょうはその変更の届けを出しました。当社は不動産担保ローン専業ですので無担保無保証で貸し出す上限額50万円という記載の削除と元金均等返済を返済方式として現在採用することがないのでこれも削除の2項目を変更届けしました。提出先は最寄り駅品川駅からの日本貸金協会です。ちなみに品川駅前にある秋田県のアンテナショップ「あきた美彩館」で稲庭うどんを食するのがいつもの楽しみなんです。

  • 2020.2.13

    銀谷翠さんを知りました。大変な美人で精神科医です。6年前に著した「薬を抜くと、心の病は9割治る」という本をAmazonで注文しました。この本のタイトルからもわかるように医師の団体からや薬メーカーからは疎んぜられることは想像できます。反権力志向にはたまりません。しかし、薬メーカーには憎まれていない彼女だそうです。注目したい女性ですね。

  • 2020.2.12

    野村克也氏が亡くなりました。享年84歳、80歳台の1年1年は大変に尊く、からだの変化が著しいことを父親を89歳で看取った経験からわかります。ノムさんの奥様を先に亡くされて、これからどう生きていけばいいかと嘆かれてた言葉が印象に残っています。わたし所属の還暦野球チームでことし85歳の投手が元気に投球をしている姿を見ていると、その違いは何なのかと考えざるを得ません。

  • 2020.2.10

    新型コロナウイルスによる経済への影響は計り知れないと思われるが、株価は乱高下し経済の実態と予想が正に荒れ狂っているようそうです。頑張ってる企業や好きな企業を応援したくてで少し株を持っていますが、この時期に安くなった株を買ってもダメのようです。静観して落ち着いてから、ウイルスの鎮静化を待つように株価の推移に一喜一憂しないようにします。

  • 2020.2.7

    JR中央線には通勤快速とは別に特急料金を払って「特急はちおうじ号」なるものがあります。夕方の帰宅時の満員ラッシュは辛いものです。その辛さの解消とサラリーマンの束の間の楽しみ「ちょい呑み」とを合体した一石二鳥を特急はちおうじ号が実現してくれます。特急券760円を片手にビールとつまみを買ってしめて2,000円以内です。ゆったりと30分の一人飲み会が指定席で待っています。あぁ、しあわせ。

  • 2020.2.6

    昨日からの憲法の話のつづきです。新型コロナウイルスの拡散措置の各国の違いではっきりしましたが、日本国民の人命財産を第一に緊急措置をとれるために阻害する法律があってはなりません。緊急時の人命財産を守れる憲法でなければなりません。

  • 2020.2.5

    日本国憲法の話です。憲法に関し、わたしは保守ではありません。平和憲法と自衛隊の存在は、第9条を読み解けば矛盾です。ならば憲法違反の自衛隊はあってはならないとし解体を言わなければなりません。しかし、自衛隊は既に多くの国民が受け入れ存在意義を認めているところです。日本の平和や防災にとって自衛隊は必要で、職業としてリスペクトの高位にあっていいはずです。ならば、現実に憲法を合わせ変えなければならないのです。非武装で平和をいう人もいいが、国防に自衛隊=軍隊を位置づけて平和をいうのもいいはずです。平和への願いはいっしょで方法論が違うのです。

  • 2020.2.4

    プロ野球のキャンプインのようすがスポーツニュースで流れると、野球好きには気持ちが軽やかになります。平日は仕事、休日は草野球と徹底したやりたい生活を許されている家庭環境に感謝して、あと20年健康年齢でいたい。無理か、、。

  • 2020.2.3

    お客様からお預かりしている不動産の仲介物件の価格を大幅に見直して、再度販売を開始です。苦戦していますが、今回で成約までこぎつけたいと思っています。群馬県太田市大原町の更地、68坪、420万円!販売図面のダウンロード

  • 2020.1.31

    貸金業の登録免許が来月3日から更新です。登録番号のかっこの数字(更新回数を表す)は13になります。三年毎ですから登録制度のもとでは37年目になります。不動産担保ローンを始めてからは今年7月で47年目を迎えることになります。バブルを経験し長くやっているものです。

  • 2020.1.30

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は日ごとに広がっています。新型肺炎は非常に深刻な重大事とみなければならないのは、中国の武漢を封鎖するにとどまらず武漢周辺の河北省の100万都市の封鎖にも広げ、6500万人の移動をストップしていること、そして早い時期からアメリカ政府の中国への支援の申出を中国当局が拒否していたという事実があるということ。アメリカの防疫専門家を中国が受け入れれば新型肺炎の実態がアナウンスされることを嫌がったことは明らかで、中国から発せられる情報や数値はすべてをうのみにはできない。

  • 2020.1.29

    きょうの虎ノ門ニュースで大高未貴氏が紹介していた「日本軍人が証言する戦場の花 朝鮮人慰安婦」を紀伊国屋書店で買ってきました。貴重な史実の一次資料として読みたいと思います。元慰安婦の聞き取り調査というものがありましたが、十分に確信をもって強制性を判断できる証言を得たのだから、裏付け調査など必要でないとすることに、とても違和感がありました。日本共産党や旧社会党系などのリベラル左翼又は慰安婦を韓国より先駆けて問題化した朝日新聞は、加害の日本軍人の証言というだけで検証する価値なしとするのだろうか。

  • 2020.1.28

    新型肺炎の猛威は対岸の火事で済まない勢いを情報が伝わってこない中国の強権からうかがい知る。1000万都市を完全封鎖することができてしまうことには驚くが、そこまでするほどに新型肺炎の蔓延は発表されてる感染者数の何倍もの規模と想像してもいいだろう。自分の国の防御を第一にし、気に入らない中国ではあるが中国へマスクや防護服など衛生管理の品々を届け支援することには大賛成だ。

  • 2020.1.27

    太平洋戦争の我が国海軍少将の幹部クラスの見識の高さには非常に驚くものがある。硫黄島で玉砕した市丸利之助海軍少将のルーズベルト大統領に宛てた文書を読んだ。アメリカに現物は保管されてるとのこと。軍人が無味蒙昧に戦火を突き進んでいないことを、冷静に戦争について分析されてることがわかる。これが100%正しいかは別にしてです。しかし、多くの真実はあると思う。現代の日本において、これほどの高いレベルの見識をもつ政治家がいるのか?はなはだ疑問だ。

  • 2020.1.24

    (前日のつづき)本人確認を実施し完了する取り決めですが、法律では運転免許証などの顔写真付きの公的本人証明書を1つか、健康保険証などの写真のない公的証明書を2つの提示を受けることで本人確認を完了したとします。しかし、法律である犯罪収益移転防止法をクリアーするだけのことで、不動産や金融業界での実際の実務ではなりすまされた場合の売主や借主の本人確認書類の偽造(地面師であること)を見破らなければ、買主や貸主に高額な実害が及ぶのです。

  • 2020.1.23

    契約ごとには当事者の本人確認(法では本人特定事項の確認という)が契約成立の根幹です。積水ハウスが被害にあった地面師詐欺事件などは本人確認を怠ってなければ防げたと言ってもいいです。ユーコーは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードの写真付きの公的証明書のいずれか必要です。いずれもない場合には本人写真をご近所の方に照会するしかありません。しかしこの方法は、法律では本人確認をしたこととは認めてくれません。

  • 2020.1.22

    きょうで今月2回目の携帯電話を忘れる。携帯を持つことがかなり遅かったこととメールをかなり早くからパソコンでしてたので不便なかったのが身について、携帯を忘れても「まぁ、いいか」と戻って取りに帰ることはない。携帯で思うことは、通話料金を気にしないで電話が出来ることで、実は恋人同士でない限り長時間、毎日電話をすることはないのです。それをわかってて携帯電話会社のかけ放題のサービスが出来ているとわたしは断定してます。ちなみにわたしは今だガラケーで、車内の目を気にすることなくむしろ誇らしく使いこなしてます。そうでした、無料通話(実際は定額)よろしく仕事での電話が会社の固定電話でなく携帯にかかってくるのでした。やはり携帯忘れはまずい。

  • 2020.1.21

    中国共産党に植民地支配をされている「新疆ウイグル自治区」の現実を知りたい。悲惨な人権弾圧があるとされるが、中国が自国の隠したいところの情報を出すわけがなく、日本マスコミでも政界でも中国への忖度でウイグルのことをあまり発しない。日本共産党が中国共産党との違いをウイグル問題をとりあげて強調したことが目新しいくらいだ。

  • 2020.1.20

    日本の土地は外国人も買って名義を登記できます。ここで言う外国人は日本国籍を持たない日本人でない人を言っています。ですから例えば在日コリアンは日本人ではありませんが、日本の不動産を所有することができます。対馬では韓国人が、北海道では中国人がたくさんの不動産を買っていると聞きます。外国人所有の不動産を担保に融資できるのか、という場合がでてきます。多くの金融会社は融資の対象外にしていると思いますが、ユーコーでは特別永住者のほとんどを占める韓国・朝鮮人の方に対しては特別永住者証明書で本人確認ができることで融資をしています。

  • 2020.1.17

    野球の話です。アメリカ大リーグは、早ければ2022年からメジャーでコンピューターによるストライク、ボールの判定を導入することになりそうです。今シーズンはマイナー1A、来シーズンは3A。わたしは審判員を主に球審をやることがあります。そのための審判員講習会は毎年受けています。審判員を始めるきっかけは、ベンチにいて球審のストライク、ボールの判定にいつも不満があり、それじゃ自分でやってみようと思ったからです。務める球審ごとにストライクゾーンがあるという現実に違和感があり、ルール上のストライクゾーンにどの球審も近づけなくてはいけないと思っていました。コンピューター判定すなわちロボット審判導入を、ボール1個分高めをボールにしてきた人間審判との違いを知らしてくれるのではないか、と今から楽しみにしています。

  • 2020.1.16

    昨年6月にイラン沖のホルムズ海峡付近で攻撃を受け火災を起こした2隻のタンカー。年間延べ3900隻の日本関係船舶がホルムズ海峡を航行する。先月、政府は中東への海上自衛隊派遣を決め、今月11日に海上自衛隊のP3C哨戒機部隊が中東海域に向け那覇市の航空基地を出発した。日本関係船舶の航行の安全を確保するためにである。憲法9条を盾に自衛隊派遣に反対することはよろしいでしょう。同時に民間の日本船舶にこそ危険水域を航行してはダメだと、ホルムズ海峡航行に反対すべきでないでしょうか。

  • 2020.1.15

    意思の疎通で相手の気持ちや考えを理解することは非常にむつかしい。討論が不得意な日本人にあって、フェイスツーフェイスであってもLINEやメールで文字にしても真意が相手に通じないだけでなく誤解されもする。聞き役に徹するだけの能弁さもないので深まる話ができない。正しく意見を言えないおとなしさや恥ずかしさは、相手に誤解を受けまいとする防御服をかぶった我々の大弱点ではないか。

  • 2020.1.14

    「反日種族主義」を読了。多くの資料の数字から韓国人著者が慰安婦問題を筆頭に自国が発している誤りを綴っている。この本の執筆者たちの韓国国内では暴力と差別にあっていると聞く。この国には自由な言論はなく、差別が蔓延の国のようだ。この国が日本を差別と声高に叫ぶのは、この本の反日種族主義に行き着く。

  • 2020.1.10

    昨日はツイートもお休み。休暇をとってゴルフをしてました。うまく打てないのは、加齢とともに体が回らなくなってきてることにミスショットを打ちつづけながら気がつきました。休み明けの仕事で住民票が必要で世田谷区役所に行きました。住民票1通300円です。クレジットカード決済したい旨を言うと、現金のみですとの回答。日本国政府がキャッシュレスを推進しているのに役所がキャッシュレスを導入してない理由を聞くと、窓口の担当者は無言です。マイナンバー制度に多額の国費を使ってるのに、キャッシュレスにしないのは如何なものかと大事な一国民の意見を言って住民票を受け取りました。

  • 2020.1.8

    今朝気づいたことだが、当社ユーコービルは北東の角地にあって、その鼻っぱしには私が本社勤務になってからずーっとあった樽に根をはわせた2m超の木がなくなっていた。ユーコービル地下で営業している中華料理店「石の家」の先代店主が大事にしていたものと聞いていた。外人観光客の増加や東京五輪を控えて新宿の街中をきれいにする一環で、役所からの再三の要請で撤去されたらしい。すこし寂しいが仕方ないか。

  • 2020.1.7

    昨年12月28日に秩父の「哀愁のふるさと館」を訪れました。日テレのテレビ番組で知って行きたくてならなかった。古き民家をジオラマで鑑賞できる素敵な場所でした。『今の建物は30年、古き民家は300年の寿命』と言われた館主の言葉は、生業として不動産を扱うものにとって考えめぐらすことでした。

  • 2020.1.6

    あけましておめでとうございます。本日から平常営業です。今年もよろしくお願いします。年末年始は大きなイベントもなく自宅周辺にいてテレビをよく観ました。実業団、大学と駅伝をほぼ見切った年は初めてです。昨日、一昨日と放送された木村拓哉主演の「教場」は面白かった。少年野球のコーチに警察官がいて、ドラマの教える場面の内容のほぼ8割は実際とあっているそうです。