不動産活用でゆとりの返済計画、チャンスに強い不動産担保ローン!

法人、個人および自営業者様の多種多様なニーズにお応えします。
ご融資のお電話 03-3354-7001 でのご相談は、月~金9:00-18:00 貸金業務取扱主任者のスタッフがご対応します。

いますぐに ご相談・申込
ユーコーの不動産担保ローン 事業資金・運転資金 物件購入・仕入 借り換え リフォーム 教育・結婚資金 高額医療費など 年利7.3%~11.4% ご融資額100万円~2億円 ご融資期間最長20年

ご融資の条件について

100万円~2億円までのご融資が、金利は年7.3%~。担保価値を重視ですので東京都、神奈川県、埼玉県や千葉県他全国主要都市の不動産が対象です※。保証人不要、お借入意思のしっかりされてる高齢者の方、共有持分(持分比率は問いません)でご融資いたします。

※不動産の担保評価におきましては、住宅を標準的な需要で取引されるかをポイントの一つとしております。
対象不動産を全国主要都市としているのも、どうしても流通性で劣ってしまう地域では不動産担保ローンの対象から外れてしまうことがあります。

» もっと読む

ご返済について

融資後の毎月のお利息を融資時に1~3ヵ月分を先取りする貸金業者が多いなか、当社のお利息は後払いで契約されるお客様がほとんどです。あくまでもお客様が納得する条件で、ゆとりある返済計画をご提案いたします。

» もっと読む

お申込方法について

お急ぎのお客様には新宿駅から徒歩2分ですので、ご来店をお勧めいたします。また、電話、ファックスでのやり取りでご融資可能額をご提示し進めてまいります。そして、お時間に限りがあるお客様は、ウェブからの相談・申込フォームからお問い合わせください。

» もっと読む

ユーコーだから相談にのれる!

当社は創業以来42年間、不動産担保ローンを一筋、専業でやっています。だから、お客さまへのご対応が他業者様との違いがたくさんあります。持分融資の先駆者!

ご利用しやすさを重視!

借り換え、教育(留学)、リフォーム、高額医療、有料老人ホーム入居などの様々な個人の資金使途はもちろん、法人・個人の新規事業、不動産購入(仕入)、運転・事業資金にも幅広く対応いたします。対応するスタッフは貸金業及び宅地建物取引業の有資格者です。

他社との違い、当社の強み

はやく、誠実、正確、全力がモットーで築き上げてきた社風なかで、いち早く持分融資を積極的に展開し、ご納得いただく丁寧な説明でお客様との信頼を築きます。お申し込みから3日でのスピード融資は業界一です!

ご融資までの流れ

相談・申込→物件調査・審査→事前説明・契約→登記・ローンの実行

不動産担保ローンをご利用いただくご融資までの流れです。
最短3営業日で融資実行いたします。銀行など金融機関の不動産担保ローンは1ヵ月(以上)程度の日数がかかりるのが通常です。

総務部長のつぶやき tweet

  • 2020.1.21

    中国共産党に植民地支配をされている「新疆ウイグル自治区」の現実を知りたい。悲惨な人権弾圧があるとされるが、中国が自国の隠したいところの情報を出すわけがなく、日本マスコミでも政界でも中国への忖度でウイグルのことをあまり発しない。日本共産党が中国共産党との違いをウイグル問題をとりあげて強調したことが目新しいくらいだ。

  • 2020.1.20

    日本の土地は外国人も買って名義を登記できます。ここで言う外国人は日本国籍を持たない日本人でない人を言っています。ですから例えば在日コリアンは日本人ではありませんが、日本の不動産を所有することができます。対馬では韓国人が、北海道では中国人がたくさんの不動産を買っていると聞きます。外国人所有の不動産を担保に融資できるのか、という場合がでてきます。多くの金融会社は融資の対象外にしていると思いますが、ユーコーでは特別永住者のほとんどを占める韓国・朝鮮人の方に対しては特別永住者証明書で本人確認ができることで融資をしています。

  • 2020.1.17

    野球の話です。アメリカ大リーグは、早ければ2022年からメジャーでコンピューターによるストライク、ボールの判定を導入することになりそうです。今シーズンはマイナー1A、来シーズンは3A。わたしは審判員を主に球審をやることがあります。そのための審判員講習会は毎年受けています。審判員を始めるきっかけは、ベンチにいて球審のストライク、ボールの判定にいつも不満があり、それじゃ自分でやってみようと思ったからです。務める球審ごとにストライクゾーンがあるという現実に違和感があり、ルール上のストライクゾーンにどの球審も近づけなくてはいけないと思っていました。コンピューター判定すなわちロボット審判導入を、ボール1個分高めをボールにしてきた人間審判との違いを知らしてくれるのではないか、と今から楽しみにしています。

  • 2020.1.16

    昨年6月にイラン沖のホルムズ海峡付近で攻撃を受け火災を起こした2隻のタンカー。年間延べ3900隻の日本関係船舶がホルムズ海峡を航行する。先月、政府は中東への海上自衛隊派遣を決め、今月11日に海上自衛隊のP3C哨戒機部隊が中東海域に向け那覇市の航空基地を出発した。日本関係船舶の航行の安全を確保するためにである。憲法9条を盾に自衛隊派遣に反対することはよろしいでしょう。同時に民間の日本船舶にこそ危険水域を航行してはダメだと、ホルムズ海峡航行に反対すべきでないでしょうか。

  • 2020.1.15

    意思の疎通で相手の気持ちや考えを理解することは非常にむつかしい。討論が不得意な日本人にあって、フェイスツーフェイスであってもLINEやメールで文字にしても真意が相手に通じないだけでなく誤解されもする。聞き役に徹するだけの能弁さもないので深まる話ができない。正しく意見を言えないおとなしさや恥ずかしさは、相手に誤解を受けまいとする防御服をかぶった我々の大弱点ではないか。

  • 2020.1.14

    「反日種族主義」を読了。多くの資料の数字から韓国人著者が慰安婦問題を筆頭に自国が発している誤りを綴っている。この本の執筆者たちの韓国国内では暴力と差別にあっていると聞く。この国には自由な言論はなく、差別が蔓延の国のようだ。この国が日本を差別と声高に叫ぶのは、この本の反日種族主義に行き着く。

  • 2020.1.10

    昨日はツイートもお休み。休暇をとってゴルフをしてました。うまく打てないのは、加齢とともに体が回らなくなってきてることにミスショットを打ちつづけながら気がつきました。休み明けの仕事で住民票が必要で世田谷区役所に行きました。住民票1通300円です。クレジットカード決済したい旨を言うと、現金のみですとの回答。日本国政府がキャッシュレスを推進しているのに役所がキャッシュレスを導入してない理由を聞くと、窓口の担当者は無言です。マイナンバー制度に多額の国費を使ってるのに、キャッシュレスにしないのは如何なものかと大事な一国民の意見を言って住民票を受け取りました。

  • 2020.1.8

    今朝気づいたことだが、当社ユーコービルは北東の角地にあって、その鼻っぱしには私が本社勤務になってからずーっとあった樽に根をはわせた2m超の木がなくなっていた。ユーコービル地下で営業している中華料理店「石の家」の先代店主が大事にしていたものと聞いていた。外人観光客の増加や東京五輪を控えて新宿の街中をきれいにする一環で、役所からの再三の要請で撤去されたらしい。すこし寂しいが仕方ないか。

  • 2020.1.7

    昨年12月28日に秩父の「哀愁のふるさと館」を訪れました。日テレのテレビ番組で知って行きたくてならなかった。古き民家をジオラマで鑑賞できる素敵な場所でした。『今の建物は30年、古き民家は300年の寿命』と言われた館主の言葉は、生業として不動産を扱うものにとって考えめぐらすことでした。

  • 2020.1.6

    あけましておめでとうございます。本日から平常営業です。今年もよろしくお願いします。年末年始は大きなイベントもなく自宅周辺にいてテレビをよく観ました。実業団、大学と駅伝をほぼ見切った年は初めてです。昨日、一昨日と放送された木村拓哉主演の「教場」は面白かった。少年野球のコーチに警察官がいて、ドラマの教える場面の内容のほぼ8割は実際とあっているそうです。